弓道のお話

今日は弓道のお話です🎯
最近読んだ本に、アウトプットが大事とあったのでブログに書きますね。
興味があったら読んでください。


私、趣味で弓道をやっております🎯
そもそも皆さんは弓道を知っているでしょうか。
テレビなどで見たことあるかな?
袴着て大きな弓を持ってるアレです‼️

シンプルにいうと的を矢で射る競技なんですが
実に奥深い競技です。


弓道はたくさん作法があります。
まず左足で入場して神棚に礼をする。
そして的に向かい摺り足で移動します。

……と矢を放つまでにたくさんの作法を
しなくてはなりません。


ここだけ聞いても少し面倒な競技ですよね。
正直私もそう思います。

いざ的前で矢を射ってみても
なかなか的にあたりません。

え?楽しいの?
って思われる方もいらっしゃるでしょう。


これが楽しいんです。



ちょっと話が反れますが、私は雑念が多いほうだと思います。
いつも余計なことばかり考えてしまいます。
そのくせ余計なことばかりしてしまいます。
こんな自分が嫌になります。
皆さんもそう思う時、ありますよね。



「今日もうまくいかなかった……」



そんな時でも弓道場に行き弓を構え矢をつがえる…
この時だけは雑念が一切消えます

考えるのは的と自分の射のみ…


弓道の醍醐味はこれじゃないかなと思うんです。
しんと静まった道場で自分との会話が出来るところ

そんなところ、なかなか無いと思うんですよね。



少々作法がうるさいし的には全然あたらないし
射形をいつも注意されるし
なんなのー!


本当に、何故飽きもせず続けているのか
不思議で魅力的な競技


よかったらあなたも弓道を始めてみませんか
(なんの話になったのかな?(笑)






私全然あたらないけど
めっちゃ楽しいですよ😳






musee lapierre

創作漫画を描いています。

0コメント

  • 1000 / 1000